プロフィール
中谷充宏
中谷充宏
・社会保険労務士
・行政書士
・キャリアカウンセラー


金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なし、で2004年に無謀にも独立開業。

主にネットを活用した独自のマーケティング理論を実践し、着実に業績を上げてきました。その成果が認められ、他の追随を許さない圧倒的なマスコミ掲載実績を誇ります。

自らの起業体験を元に、このブログで資格の起業ノウハウを発信していければと思っています。

<連絡先>
TEL:048-650-5139
mail:nakaya@jyoseikin.com
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2005年08月16日

勝っている時には○○ない方がいい

13933.jpg今日、プロ野球のナイトゲームを見ていたら、解説者が含蓄のあることをおっしゃっていました。

「勝っている時は動かない方がいい。」

ビジネスでも儲かっている時に下手に動くと、かえって売上が落ちたりしますね。

経営者も監督も結果が全て。プロセスは重視されない。

動くべきか、動かざるべきか、これは永遠のテーマですね。

成功している知り合いの社長は、この判断をあるところに求めています。

その拠り所とは・・・


↓カチッと押せば今のランキングがわかる!
人気ブログランキング

面倒なのに、クリックしてくれてどうもありがとうございます!ドンドン下がっています(涙)。


最終的には、自分の直感、インスピレーションだそうです。

これがけっこう当たるとか。

確かに、自分の感性ってけっこう当たりますよね。

何か違和感があるまま進めても、絶対にいい結果は生まれない、こういった経験は誰もがお持ちでは?

論理的ではない、感性の部分も経営では必要ではないか?と最近感じるようになりました。

神田昌典先生いわく、全く同じ条件で二人が事業をスタートしても、一方は大成功し、一方は大失敗するということが起こり得るそう。

神田先生が春夏秋冬論(占い)を経営コンサルに持ち込み始めたのも、論理では説明がつかないことがあるからだそうで。

うーん、やはり経営は奥が深いですね。



↓起業を考えたなら
1円からはじめる起業成功法


↓就職・転職・キャリアアップの相談なら
天職成功法

貴社の人財採用のご相談は下記までお気軽に!

nakaya@jyoseikin.com

とうとう激辛面接官の企画が最後に!
激辛面接官
最後の方は、非常にポテンシャルが高かったです。
ぜひ一度覗いてみて下さい。



ブログは毎日書かないと、簡単にランキングが落ちますね。

落ちるのはあっという間。

ついこの間まで7位だったのですが、現在16位(涙)。

ベスト10に戻れるように、頑張ります!


↓ランチェスター戦略実践中!
7位からここまで落ちました。

ぜひクリックをお願い致します。感謝感謝。