プロフィール
中谷充宏
中谷充宏
・社会保険労務士
・行政書士
・キャリアカウンセラー


金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なし、で2004年に無謀にも独立開業。

主にネットを活用した独自のマーケティング理論を実践し、着実に業績を上げてきました。その成果が認められ、他の追随を許さない圧倒的なマスコミ掲載実績を誇ります。

自らの起業体験を元に、このブログで資格の起業ノウハウを発信していければと思っています。

<連絡先>
TEL:048-650-5139
mail:nakaya@jyoseikin.com
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2006年06月23日

顧客獲得単価10万円?

26871.jpgFAXDMは空振りがもの凄く多い。

よくDM界では、レスポンスがセンミツ(1000件に3件)とかマンミツ(10000件に3件)とか言います。

低いように見えて実はこの数字が読めるようだったら、顧客獲得は簡単。

母体数を増やせばレスポンス件数が増えるわけですから。

たとえば、1枚30円で1万件送ったら、コストは30万円。
マンミツだったら、9件のレスが読めるわけです。

このうち、3件が契約になるとしたら、1件10万円。

10万円出せば顧問契約が取れるなら非常に安いもの。よほどのことがない限り、顧問契約は永遠に続き、キャッシュを産んでくれますからね。

さて、いよいよ本日までとなってしまいました。

私が渾身で書いたFAXDM活用法のレポートの申し込み受付が、本日までなのです。

私が社会保険労務士として金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なしの4ない苦境で開業して、食えるようになったのは、FAXDMをマーケティングに生かしたおかげ。

このFAXDMの活用ノウハウを惜しみなく全部レポートに出し切りました。

タイトルはズバリ
「マーケティング初心者でもできる、社労士のためのFAXDM活用法」
〜営業が超苦手な方でも工夫次第で向こうからお客様が来てくれる
低コスト低労力で顧客を集めるFAXDMの最大の活用方法とは?〜
です。

目次は次のとおりです。
(1)はじめに
(2)FAXDMがきっかけで開業後最初の顧問契約がとれた
(3)DMに重要な4つのこととは?
(4)FAXDMは業者任せにするな?
(5)○○を持ったリストが必要
(6)タダで精度の高い企業情報は○○○○○○で集めろ!
(7)タダで精度の高い企業情報を集めるもう一つの方法
(8)FAXDMでレスポンス率が高いコンテンツ(原稿)とは?
(9)FAXDMは入り口に過ぎない?儲けの構図はその後にある
(10)クレームってどれくらいあるの?
(11)それ以外にもクレームとなる要素がある?
(12)マーケティング最先端のアメリカにおけるFAXDM事情
(13)クレームの対処方法は?
(14)競争相手とのトラブルを避ける魔法の言葉とは?
(15)反応のいい原稿を作る方法とは?
(16)原稿に盛り込んでおかなければならない6つのこと
(17)更に反応をよくするための2つの工夫とは?(事務所紹介編)
(18)更に反応をよくするための2つの工夫とは?(回答欄編)
(19)送信先からの入手情報は○つあればよい
(20)原稿の枚数は?何枚が適当?
(21)原稿の大きさは?どの大きさが適当?
(22)反応のいい時間帯とは?
(23)反応のいい曜日とは?
(24)FAXDMのレスポンス率はどれくらい?
(25)FAXDMを一気に送信するコツとは?
(26)おわりに(半年で1台も売れなかった私が・・・)
(27)巻末資料
 ・開業当時使用していた助成金アンケートの原稿
 ・私が監修した某生命保険会社の助成金アンケート


合計35ページの渾身のレポート。私のように営業が苦手で顧客獲得に苦戦している社会保険労務士の先生には参考にあるかと思います。

かなり踏み込んだグレーな記述もありますので、守秘義務をお守り頂ける先生にお譲りしたいと思います。
(お申し込み頂いた時点で、お約束を遵守頂けたものとします。)

代金は1万5千円(税込)をご負担下さい。
(ただし以前に私のアナログ営業ツールやレポート、FAXDM原稿をご購入頂いた先生には、1万円でお譲り致します。お申し込みの際にその旨をお伝え下さい。)

実行する大切さはもうおわかりですよね?(実行する1%の人だけが成功するのだそうです。)

3年で8割が廃業する社会保険労務士業界。なんとか2割に残りましょう。

お申し込みは今すぐ!
タイトルに「FAXDM活用法申し込み」と書いてinfo@jyoseikin.comまでメール下さい。
 
手続きの詳細をこちらよりご返送致します。
(納品はメール添付にてPDFで送り致します。)

6月23日までにお申し込み頂くと、最近まで私が活用していたFAXDM原稿をwordデータでお渡し致します。
(著作権は放棄しませんが、編集して自由にお使い頂いてOKです。)
 
今回の受付は6月23日までです。
その後お譲りする期間を延長するかどうかは決めておりません。

思い立ったら即行動、これが大事です。
タイトルに「FAXDM活用法申し込み」と書いて6月23日(金)の23時59分59秒までにinfo@jyoseikin.comまでメール下さい。  


ここでちょっとPR、いつもお世話になっている山田先生からの告知です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7月20日(木)の18時半から東京大崎で助成金関連のセミナーを開催!
詳細は以下の告知サイトをご覧願います。
http://www.socialwind.jp/seminar/seminar.j.06.01.html
助成金は危険がいっぱいですから、正確な知識・スキルを習得しておくことは大切だと思います。事前申し込みは割引ありのことですので、ご興味のある方はぜひ!


☆☆☆☆私のPRもさせて下さい。☆☆☆☆

起業時の法人化なら、安くて簡単な合同会社!
合同会社設立支援センター

残業代の支払にお悩みの経営者の方へ!
残業代削減対策室

起業したらトラブル防止のために社内ルールを策定しましょう!
就業規則ナビ

私のリアルな士業開業話?を聞きたい方は、メルマガに今すぐ登録を!
http://www.mag2.com/m/0000131837.html

さいたまにてランチェスター経営戦略塾開催
http://www.lb-c.com/
百聞は一見にしかず、興味のある方は今すぐ→nakaya@jyoseikin.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

税理士の先生や保険会社の営業社員などの紹介は、非常に強力な顧客獲得法です。

しかし、これらを待っていても、なかなかそういったチャンスは巡ってこない。

顧客獲得にはFAXDMのように自ら「攻め」るツールは絶対に必要。

またPPCのように、士業も宣伝・広告をもっと活用すべきでしょう。

ところで、ネット上に開業社会保険労務士の7人に1人しか顧問先を持っていないとのデータが掲載されていました。

残り6人はどうやって食っているのでしょうか?

本当に社会保険労務士業界は厳しい世界ですね。