プロフィール
中谷充宏
中谷充宏
・社会保険労務士
・行政書士
・キャリアカウンセラー


金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なし、で2004年に無謀にも独立開業。

主にネットを活用した独自のマーケティング理論を実践し、着実に業績を上げてきました。その成果が認められ、他の追随を許さない圧倒的なマスコミ掲載実績を誇ります。

自らの起業体験を元に、このブログで資格の起業ノウハウを発信していければと思っています。

<連絡先>
TEL:048-650-5139
mail:nakaya@jyoseikin.com
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2012年10月15日

最新刊が出版される











4冊目が出ました。





この1年間で4冊出版しました。

このペースで書いていると、間違いなく倒れます(苦笑)。


執筆はしばらくお休みして、構想していた新しいことを仕掛けていきたいと思います。



で早速、某雑誌より取材が来ました。

本日、取材を受けまして、今月中にはその取材内容がリリースされる予定です。


独立した士業・コンサルタントは、前面に出てナンボ、名前売ってナンボ。


これからもどんどん出ていきたいと思います。  
Posted by 中谷充宏 at 08:32事務所ネタ

2012年10月01日

就業規則作成を業とするには?










今日、越谷レイクタウンの書店で、この本だけが棚に陳列されていました。





今、4冊目を刷ってもらっています。



さて、今日は社会保険労務士の商品の話。


就業規則の策定って、社会保険労務士業務の中で花形ですよね。


就業規則の策定は高額報酬が期待できますから、この商談を獲りたい社会保険労務士の先生が大半かと思います。


しかし、まずもっていきなり就業規則を作成してほしい、という依頼は稀有。

(私の経験上、ないことはないですが・・・)



ましてや、開業したての社労士や経験の浅い社労士にこの商談が来るかどうか?

いわずもがなですね。

就業規則のように労務トラブルを未然に防ぐような役割の予防的な商品って、

なかなか売りにくいし、緊急性が低いので、獲得するのは非常に大変です。



なので、一旦お客様の懐に入って、人事労務の中身を見せてもらってから、

この就業規則の提案営業をする、というのがベストだと考えます。



懐に入る手段としては、社労士なら雇用保険関係の助成金の無料診断などが最適かと。

ただし、助成金は基本お金がほしい人ばかりが集まりますので、

就業規則の提案など受け付けないケースが圧倒的に多いです。

助成金ビジネスは、トラブルが多いのも事実。

私も怖い人に散々やられた経験もあります。



顧客獲得法って、いろいろやっていくうちに、見えてくるものがありますから、

自分でいろいろ試して自分なりのやり方を体得するしかないですよね。


ただ、そのような時間の余裕がなく、力尽きて廃業する方も多い。

開業への障壁が低い分、稼ぎ続けるのには、かなりの努力が必要だと思います。