プロフィール
中谷充宏
中谷充宏
・社会保険労務士
・行政書士
・キャリアカウンセラー


金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なし、で2004年に無謀にも独立開業。

主にネットを活用した独自のマーケティング理論を実践し、着実に業績を上げてきました。その成果が認められ、他の追随を許さない圧倒的なマスコミ掲載実績を誇ります。

自らの起業体験を元に、このブログで資格の起業ノウハウを発信していければと思っています。

<連絡先>
TEL:048-650-5139
mail:nakaya@jyoseikin.com
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2013年05月01日

また本を書くことに?











1冊目が3刷になりました。





そしてちょうど今、5冊目の書籍の企画が決まり、執筆し始めています。


当たり前のことですが、本はセルフブランディングの向上に、非常に役立ちます。


自費出版だと最低100万円くらいはかかりますし、ISBNコードがないものだとかえって怪しまれる危険性もあります。


でも商業出版すると、印税も入るし、その本を読んだ方からも仕事が入る。

その実績が次の書籍執筆につながり・・・とプラスのスパイラルにつながっていきます。


そのチャンスをどう掴むか?ですね。


出版プロデューサーにお金を払って依頼する先生も多いようです。


必ず出版を果たせるかどうかは?ですが、「費用対効果」と「持ちネタ」でしょう。


ちなみに私は、前の執筆担当者が逃亡したため、空き枠が出てそこに滑り込めたのが、最初のきっかけです。

その1冊目で出版社の信頼を勝ち取り、2冊目、3冊目、4冊目につながりました。



そして今、5冊目になります。いろいろな面で恵まれています。感謝、感謝!



一つ問題を挙げるとすると、時間が本当になくなることです。

朝起きてから寝るまで、執筆のことで頭が一杯になります。


しかし、本が刷り上がり書店で並んだ時の感動があるからこそ、寝る間を惜しんで書くのですね。


8月には書店に並ぶ予定です。

早速、今から頑張ります!  
Posted by 中谷充宏 at 16:43事務所ネタ