プロフィール
中谷充宏
中谷充宏
・社会保険労務士
・行政書士
・キャリアカウンセラー


金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なし、で2004年に無謀にも独立開業。

主にネットを活用した独自のマーケティング理論を実践し、着実に業績を上げてきました。その成果が認められ、他の追随を許さない圧倒的なマスコミ掲載実績を誇ります。

自らの起業体験を元に、このブログで資格の起業ノウハウを発信していければと思っています。

<連絡先>
TEL:048-650-5139
mail:nakaya@jyoseikin.com
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2005年11月13日

人間は腐ったミカンじゃないんです!

17911.jpg3代目「激辛面接官」の中谷です。

採用コンサルティングをしていて感じることですが、どの企業も人財採用についてあまりにも鈍感であるということです。

いい人を採用しようとすると、やはりお金がかかる。

しかし、このお金をケチると、中途半端な人財しか採用できない。

悪い人材をとると、会社にとってゼロどころか、マイナスです。

もっと人財採用について真剣に考え、お金をかけることをお勧めします。

↓カチッと押せば今のランキングがわかる!
人気ブログランキング

面倒なのに、クリックしてくれてどうもありがとうございます!!
今、どこまで下がったのか???


なぜ人財採用に真剣でないとダメなのか?

日本の労働法では、一度入社させてしまうと簡単に従業員を辞めさせることが出来ないのです。

だからこそ、入口の段階で自社に合うのか、自社で活躍してくれる人なのか、をきちんと選考しないとダメなのです。

昔、金八先生のドラマで「人間は腐ったミカンじゃないんです!」と訴えていましたが、悪い人材は他の社員まで巻き込んで社内に悪影響を及ぼし、しいては会社の業績もダウンという事態を引き起こします。

余剰人員を保有できるような余裕のある企業であればいいのですが、中小零細企業はそんな余裕はない。

だからこそ、入口段階でいい人財をよく選考しましょう。

いい人財なら、少しぐらい高い給与を払っても充分元は取れますよ。


↓起業を考えたなら
1円からはじめる起業成功法


↓就職・転職・キャリアアップの相談なら
天職成功法

・いい人材だと思って採用してもすぐ辞めてしまう
・求人募集をしても、いい人材が集まらない
・面接の際にどこを見れば、その人の適性がわかるのか、等
貴社の人財採用のご相談は下記までお気軽に!

nakaya@jyoseikin.com


最近、キャリアカウンセリングのクライアントが非常に増えています。

私はこのキャリアカウンセリング事業について、これからますます仕掛けていきます。

まずはネット広告。そしてこのブログ。

激辛面接官が語る、失敗しない就職・転職のコツ

今のところがんばって更新しています。ぜひ覗いてみて下さい。

就職・転職のノウハウを私の視点で書いていければと思います。

お気付きの点がありましたら、ガンガンコメントください。

↓ランチェスター戦略実践中!
ありがとうございます!1位になったこともあるのですが・・・

ぜひクリックをお願い致します。感謝感謝。

同じカテゴリー(社会保険労務士で食っていけるのか?)の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。