プロフィール
中谷充宏
中谷充宏
・社会保険労務士
・行政書士
・キャリアカウンセラー


金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なし、で2004年に無謀にも独立開業。

主にネットを活用した独自のマーケティング理論を実践し、着実に業績を上げてきました。その成果が認められ、他の追随を許さない圧倒的なマスコミ掲載実績を誇ります。

自らの起業体験を元に、このブログで資格の起業ノウハウを発信していければと思っています。

<連絡先>
TEL:048-650-5139
mail:nakaya@jyoseikin.com
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2005年11月20日

お金は大事だよ〜

18204.jpg3代目「激辛面接官」の中谷です。

お客様と話が盛り上がっていざ契約の段階になって、お金の話をすると、「エェー!そんなにかかるの???」という反応で、急に興ざめになってしまうことがあります。

社会保険労務士業界も報酬表があって、それを遵守していたようですが、独禁法の問題もあり、これは撤廃されました。

士業業界も自由競争になったからといって、安ければいいとは言えません。

そこを勘違いされている方が多い。

↓カチッと押せば今のランキングがわかる!
人気ブログランキング

面倒なのに、クリックしてくれてどうもありがとうございます!!
急に復活してきました。何だろうこの順位の乱高下は!


私も人間です。

きちんとお金をかけて下さる会社様には、私も一生懸命に対応しようと思います。

ガチガチに値切ってくる会社様とは、その案件をいかに早く終わらせて、早く手を切りたいというのが本音です。
(まだ払うだけマシかもしれませんが・・・)

「タダで教えて君」が蔓延する昨今。

お金に汚い企業や事業主は、周りは絶対についていかない。

金を払う気がないのなら、最初からその旨を伝える方がいいでしょう。
きっと誰にも相手にされなくなりますが・・・


↓起業を考えたなら
1円からはじめる起業成功法


↓就職・転職・キャリアアップの相談なら
天職成功法

・いい人材だと思って採用してもすぐ辞めてしまう
・求人募集をしても、いい人材が集まらない
・面接の際にどこを見れば、その人の適性がわかるのか、等
貴社の人財採用のご相談は下記までお気軽に!

nakaya@jyoseikin.com


10年以上もの実績があるステュワーデス受験学校の校長をサポートすることに。

受験学校なので、やはりキャリアカウンセリングは重要。

どんどんキャリアカウンセリングでも仕掛けていきます。

まずはネット広告。そしてこのブログ。

激辛面接官が語る、失敗しない就職・転職のコツ

今のところがんばって更新しています。ぜひ覗いてみて下さい。

就職・転職のノウハウを私の視点で書いていければと思います。

お気付きの点がありましたら、ガンガンコメントください。

↓ランチェスター戦略実践中!
ありがとうございます!

10番台に!一気に上がってきましたね。
ぜひクリックをお願い致します。感謝感謝。

同じカテゴリー(社会保険労務士で食っていけるのか?)の記事
この記事へのコメント

無責任な解決策

?「高確率セールス」でいうとこの、最初からクロージング
  ニーズ確認後「それには●●円〜●●円かかりますが、ご用意できますか?」

?ソリュ−ション営業というか、会社の理念とか将来のビジョンとかに遡って話を聞き、現状の問題点を把握。
そこで、解決策を提示。
その解決策で問題点を解消し、ビジョンに近づくことができることに同意したら金額提示。
理念で「従業員にとって働きやすい環境がどうの」などと語ったくせに「え、就業規則つくんの●●万もすんの?じゃ、いいよ」なんて企業は、そこで切ってもいいんじゃないっすか?
 
Posted by 西澤 at 2005年11月21日 22:01

西澤様

いつもありがとうございます。遅くなりました。

?高確率セールス、私も本読みました。使用方法を間違えると、根こそぎ顧客を失うかも?

?実は見込み客にプレゼンするステージに上るまでが大変です、この商売。
逆にいうと、そこまで上がれれば、契約に至る可能性は高いです。

お金の話は難しいですね。
いつもアドバイスありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by 中谷充宏 at 2005年11月28日 12:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。