プロフィール
中谷充宏
中谷充宏
・社会保険労務士
・行政書士
・キャリアカウンセラー


金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なし、で2004年に無謀にも独立開業。

主にネットを活用した独自のマーケティング理論を実践し、着実に業績を上げてきました。その成果が認められ、他の追随を許さない圧倒的なマスコミ掲載実績を誇ります。

自らの起業体験を元に、このブログで資格の起業ノウハウを発信していければと思っています。

<連絡先>
TEL:048-650-5139
mail:nakaya@jyoseikin.com
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2006年11月20日

地元新聞社の取材

33087.jpg今日、地元新聞社の取材を受けました。


といっても、今回は私だけではありませんけどね。


私は超末席です。


【人材採用ホームページならプロジェクトR】

成約後に1件100,000円の謝礼金を支払います(埼玉県・東京都のみ)。

http://www.project-r.jp/

事前お申し込みと審査が必要です。
タイトルに「プロジェクトR販売店希望」と書いて
nakaya@project-r.jp まで、メール下さい。

■■■■ちょっとPRさせて下さい!■■■■
株式会社設立時には定款という会社の憲法のようなものを作らないといけません。

そして、この定款は単にワープロソフトなどで作ればいいというものではなく、公証人役場というところで認証を受けないといけません。

定款を紙ベースで作った場合は印紙税4万円がかかってしまうのですが、これを電子認証という仕組みを使えば、この印紙税4万円がかからなくなるのです。

では、設立者自身でできるのか?
実はこれら電子認証を行うソフト代だけで8万円ほどかかるのです。

印紙代4万円を節約するのに、8万円払っていては意味がないですね。

定款作成は電子認証ができる行政書士に頼むのが、早くて安くすみます。
同じ行政書士でも紙ベースの定款しか作れない先生が大半です。

私は既に何件もの電子認証を通してきました。

埼玉・東京で株式会社を設立する際にはぜひご相談を。
info@kabushikigaishaka.com

起業時の法人化なら、安くて簡単な合同会社!
合同会社設立支援センター

資本金1円でも株式会社設立可能に!印紙代4万円不要
株式会社設立支援センター

起業時の助成金活用なら、助成金ドットコムにご相談を!
助成金ドットコム

残業代の支払にお悩みの経営者の方へ!
残業代削減対策室

起業したらトラブル防止のために社内ルールを策定しましょう!
就業規則ナビ

私のリアルな士業開業話?を聞きたい方は、メルマガに今すぐ登録を!
開業してすぐに社労士・行政書士で1000万円稼ぐには?

■■■□■■PRはここまで■■■■■□■


「あれっ!思ったより全然ないやん?」


次に取り組む事業の調査をインターネット上で行っていた時に感じたことです。


この事業は高額サービスなのに参入が少ない、非常に狙い目であることがわかりました。


で、すぐに行動!


早速、私のブレインに指示しました。


これは年内が勝負です。年末年始には挨拶する機会が圧倒的に増えますからね。


競争相手にこのネタをパクられないか?と思うと、オチオチ休んでられません。


休まず一気にいきますよ!

同じカテゴリー(社会保険労務士で食っていけるのか?)の記事
この記事へのコメント

電子認証って普及してきましたね
前に仕事で申請にいった区役所もほとんど電子認証でした
Posted by 中古車輸出業の実務講座 at 2006年11月21日 10:20

いつも書き込みありがとうございます。

今のところ、電子認証は複雑なので、使いこなせる人は限定されていますね。

社会保険労務士の分野でも、盛んにこの電子申請を勧めていますが、メリットが薄いので、イマイチ流行っていません。

パスポートの電子申請は廃止になりましたし、ケースバイケースといったところでしょうか?
Posted by 中谷充宏 at 2006年11月22日 21:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。