プロフィール
中谷充宏
中谷充宏
・社会保険労務士
・行政書士
・キャリアカウンセラー


金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なし、で2004年に無謀にも独立開業。

主にネットを活用した独自のマーケティング理論を実践し、着実に業績を上げてきました。その成果が認められ、他の追随を許さない圧倒的なマスコミ掲載実績を誇ります。

自らの起業体験を元に、このブログで資格の起業ノウハウを発信していければと思っています。

<連絡先>
TEL:048-650-5139
mail:nakaya@jyoseikin.com
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2012年09月02日

数万円の家賃すら払い続けられない










3冊目も順調に売れているようです。




うれしい限りです。

今月には4冊目も出版します。



さて、今日は事務所の話。

私の事務所は集合事務所の中にあり、本当にシケた大きさですが、

駅から近くて会議室も使えるため、大変重宝しています。


既に私が最古参なので、いろいろ融通も利いて助かっています。



実はうちのフロアには、結構な数の士業の先生が入っては出てって、ということを

繰り返しています。


要は稼げないので、家賃が払い続けられないのですね。


一時期、ワンフロアに私も含めて3名の行政書士がいたことがありましたが、今は私だけ。

お二人とも1年もいなかったと思います。


士業で起業するのは簡単ですが、事務所を維持すること、稼ぎ続けることは本当に大変。

いい事務所があっても、収益をもたらさなければ、固定費の負担が重いだけですからね。


以前、同じ地区の弁護士事務所が、スパムメールでセミナーの集客していたのを目の当たりにして、

弁護士であっても今は大変だな、と感じました。



いわんや、社会保険労務士、行政書士をや。

単なる事務手続きの代行や書類作成では、いずれ終焉を迎えるのでしょうね。


新しい商品を開発していかないと。


私は幸い、出版社とつながることができたので、

出版経験を活かしてドンドン仕掛けていきたいと思います。


執筆は本当にツラいのですが・・・


次に向けて頑張ります!

同じカテゴリー(社会保険労務士で食っていけるのか?)の記事