プロフィール
中谷充宏
中谷充宏
・社会保険労務士
・行政書士
・キャリアカウンセラー


金なし、コネなし、実務経験なし、専用事務所なし、で2004年に無謀にも独立開業。

主にネットを活用した独自のマーケティング理論を実践し、着実に業績を上げてきました。その成果が認められ、他の追随を許さない圧倒的なマスコミ掲載実績を誇ります。

自らの起業体験を元に、このブログで資格の起業ノウハウを発信していければと思っています。

<連絡先>
TEL:048-650-5139
mail:nakaya@jyoseikin.com
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2012年09月19日

司法試験に受かっても、弁護士にならない人が400人!










昨日、大宮の三省堂さんの転職コーナーにて、2冊目、3冊目が大きなスペースを頂戴しておりました。




うれしい限りです。

今、4冊目の最終チェックに入っています。



さて、今日は弁護士にならない人の話。


先日、司法試験の合格発表があり、その関連情報を見ていたら、

確か2011年度は新司法試験に受かったのに、弁護士にならない人が400人!も

いるとか。


ローファームへ就活したけれども、上手くいかずに行き先がなくて弁護士になるのを取り止めたというのが、

きっと多いのでしょう。


文系最高峰の資格でも、この厳しい状況です。


難関資格を取って、人生をリセットする、やり直す、という手法は、もはや幻なんですね。



これから士業で食っていくには、

未経験、経験不足でも自ら開業して食えるノウハウを身につけるか、

事務所に対してのエンプロイアビリティ(雇用される能力)を高めるしか、

方法がありません。


特に難易度が落ちる社会保険労務士や行政書士だと、前者が最も大事。

事務所で採用するケースは圧倒的に少ないですからね。


士業開業者は増加の一途というニュースを見たことがありますが、

どれだけが生き残れるのか?


開業者に開業ノウハウを売るビジネスが盛んなのもうなづけます。


この先も生き残れるように、私も頑張らないと。
Posted by 中谷充宏 at 07:26